384b23e925b6159e83340e0d13b31105579c1f40?1482295199

経営学部で金融を学んだ有村氏は、入社面接での質疑に知的好奇心を刺激され、ケンブリッジ・テクノロジー・パートナーズに入社する。クライアントと課題を共に考え、相手を巻き込みながら解決していく同社の手法に共感し、システムと業務フローの両方をデザインする事を重視する有村氏が、仕事をする上で大切にしている事とは?

コンサルティング・シンクタンク

ケンブリッジ・テクノロジー・パートナーズ株式会社

シニアコンサルタント

有村 晃一

システムと業務をデザインし、クライアントの課題を共に解決するパートナーに

大学時代は経営学部で金融について学んだ有村氏。コンサルティングとシステム開発の双方を手がけるケンブリッジ・テクノロジー・パートナーズの入社試験を受け、いつの間にか本音を引き出されるような面接から、同社に興味を惹かれて入社を決意。初めて配属されたプロジェクトでは、企業の人事や給与に関するシステム構築を手がける。比較的自由な裁量権を得た有村氏は、効率的に仕事をこなす傍ら、同社が過去コンサルティングに携わったプロジェクトの資料を片っ端から読み漁り、仕事に関する知識を吸収した。そこで成果を上げ、数十社の人事システムを導入するプロジェクトのリーダーに抜擢される。規模も勤務状況も異なる数十社を統合管理するシステムを開発する中で、お客様に知識を押し付けるのではなく、共に課題を見つけ解決に導くという同社のコンサルティングアプローチを実践。システムだけでなく業務全体のフローをデザインすることで、他には無い価値を発揮し続けている。

会員限定ムービー

ショート版ムービー

Maxresdefault

ロング版ムービー

Maxresdefault

企業情報

ケンブリッジ・テクノロジー・パートナーズ株式会社
資本金:1,000万円
設立:1997年6月
従業員数:98名 (2016年12月現在)
事業内容:企業のための新たなビジネスモデル検討から業務改善、これらを実現するためのITソリューションの導入まで、一貫したコンサルティングサービスを提供します。

おすすめ企業