33c3b0b5e473a2bd1342cb60ac3b38f3c6683828?1486026682

シリコンバレーからこの話のために帰国したTAIYO AMERICAの岡本氏。世界のIT産業の進化をソルダーレジストというニッチな製品で支え続ける太陽ホールディングスの最前線で活躍する岡本氏だが、その階段の上り方は、小さなチャンスを見つけ出し、それをモノにすることで次のチャンスを得るというまさにチャンススパイラルそのものだった。

IT・インターネット・通信

太陽ホールディングス株式会社

岡本 大地

チャンスをコツコツと掴み続け、ついに世界最大級の半導体メーカー各社からも頼られるまでに。

今や生活に欠かせないスマホやデジタル家電の数々。これを動かす電子部品が搭載されているプリント配線板の緑色の部分と言えばイメージできる人も多いだろう。このプリント配線板上の電気回路を熱や湿気から保護しているのがソルダーレジストだ。太陽ホールディングスはソルダーレジストで世界トップクラスのシェアを誇るグローバルカンパニー。そして岡本氏は、このソルダーレジストの開発職を経て、現在はシリコンバレーにホームオフィスを開設し、世界のトップを争う半導体メーカーを中心に技術フォローを行っている。入社3年目には年間出願特許数が社内トップクラスになるなど、国内での開発職としての活躍はもちろん、新たに立ち上げたシリコンバレーオフィスのメンバーに抜擢されたことからも、岡本氏に何か周囲の期待を引き寄せるものがあるのは間違いない。その理由を紐解いていくと、新人時代のちょっとした違いが明らかになった。岡本氏は周りが雑用だと考えがちだった試験装置の準備、メンテナンス、片づけを買って出たことにあったというのだ。さてその真意とは?

会員限定ムービー

ショート版ムービー

Maxresdefault

ロング版ムービー

Maxresdefault

企業情報

太陽ホールディングス株式会社
資本金:62億6,510万円
設立:1953年(昭和28年)9月29日
従業員数:連結 1,202名/単体 80名
事業内容:
太陽グループは、フォトリソグラフィ技術、絶縁技術を活用し、プリント配線板(PWB)用部材、特にSRに事業基盤を築きました。また、フォトリソグラフィ技術を使い、導電技術を応用し、フラットパネル・ディスプレイ(FPD)用部材の展開も行っています。
今後も、接着技術、熱伝導技術など更に要素技術を拡大し、電子部品分野や光学部品分野などの新たな製品分野を開拓してまいります。

おすすめ企業